読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

竹ちゃんの世間に対するアレコレ

「当たり前の毎日に新しい視点を。新しい表現を」をテーマに、あまのじゃく大学生が日々の生活を新しい視点からシニカルに文字にしていこうと思います。 お付き合いいただけると幸いです。

地球が○○回回ってもムリという表現についてのあれこれ

こんにちは

65日目です。

 

午前中の出来次第で

午後のモチベーションが大きく作用される竹原です。

 

 

先日、青山にある

鎧塚さんプロデュースのキッシュ屋さんで

時間を潰していた時に

 

隣にいたOLのある言葉が聞こえてきました。

「地球が400回回ってもムリ!まじムリ!!」

 

ほ、ほう、、。400回ね、うん。

 

というわけで

今回はこの「地球が○○回回っても...」に言及して行こうと思います。

 

f:id:thomas21:20170306214517p:image

 

 

地球が回って何が変わるのか

果たしてその麗しのオフィスレディは何を意図して地球を回転させようとしたのか。

そして地球が回転することは何を意味するのか。そこを紐解いて行こうと思います。

 

まず、地球は自転しているということは周知の事実であります。ちなみに回転周期は23時間56分4.098 903 691秒で1日あたり3分ほどのズレが発生する計算になりますね。ちなみに右回りです。

 

ということを考慮すると

麗しのオフィスレディが回転させようとした

400回の間に地球の時間では約1200分のラグが生じることになります。

これは約20時間であり。20時間早く地球が日付が変わる前に回転を終えるというわけです。

 

つまり、

今日をその400回回転の初日と位置付けると

一年は365日であるから、今日の日付+35日後。つまり、2018年の4/15日なのですが、20時間のラグがあるために4/14になります。

この日に何かが起こるのです。何かが変わるのです。

(出典ウィキペディアです。*多分わかる人にはわかる表現)

レッツ!シニカルな笑い!!

 

Xdayは来年の4月14日です。

 

繰り返します。

麗しのオフィスレディがこの世界で

何が変わるであろうと予測する日は

来年の4月14日なのです。

 

麗しのオフィスレディは

純粋に時間を基準としてこの表現を使ったのか、、。謎。

 

 

では、

地球が回転するということ自体に意味があるのでしょうか?

 

サクッと調べてみたのですが、いまいち良いのが見つかりません。うーん、大して意味なんてないんじゃないかと思いながらも調べていくと、回転に対して意味を見出す考えがあるそうです。

回転方向の持つ意味と理(ことわり)|☆青い空☆大好き①②③

 

こんな感じで

地球の回転は右回りなのですが

その右回りには

注入、パワーアップ、正常な細胞の振動

などの作用があるそうです。

 

そうか!

麗しのオフィスレディは地球の回転によるエネルギーが何かの変化が個人に起こることを想定していたのか!!!そう!パワーアップです!!

スーパーパワーを手にするのです!!

 

 

 

 

そうだ!きっとそうだ!!そうに違いない!!

そうであってくれ!!

*記事を書き始めたはいいがうまい落とし所が見つからない。

 

 

では、なぜ400回でないといけないのか!!

なぜ奇数ではないのか!!私にはこの400という数字が気に入らない!!

 

どうして300ではダメなのか!!

奇数こそ正義なのだ!奇数でしか正義ではないのだ!!

 

ということで

奇数が好きな竹原です。

 

おわり

 

変わらぬ姿がそこにはあった。

こんにちは

64日目です。

 

バイトの月次ミーティングの開始時間を

7:30だと勘違いし30分はやく店内に待機していた優等生の竹原です。そうだとわかっていたのなら松屋で優雅な朝食を送っていたハズ。

 

そんな竹原は経費削減と外国人労働者の「シフト入れないとやめるぞ」圧力のせいで、5時上がり。私のこれまでの貢献は、、、。

 

そんなわけで彼女の部屋に置く

家電をバイト先の元先輩をつかい値下げしてもらおうという作戦の実行を試みした。

そう、バイト先の元先輩は今は某有名家電量販店でバリバリこき使われてるのです。

 

結果として、現金値引とポイント還元、そして分割会計により1万5千円ほどの値引きに成功。

竹原は勝利したのである。

 

そんな、戦いの場に出向く前

竹原は国内最大の電波塔スカイツリーから

竹原の中で最近急上昇タウン錦糸町へと

一駅分をケチるために歩いていたのですが

竹原はそこで、懐かしい光景を目撃するのである。

 

f:id:thomas21:20170305233819p:image

 

そう、それは公園で

遊ぶ小学生の姿。

 

鬼ごっこをしたり

 

ドッジボールをしたり

 

そして、男子たちはあつまって

カードゲームをしている。

それも、平たい砂のかからない高さの

公園の標識的なところの上で。

それを取り巻くオーディエンス。

 

 

懐かしい。もう滅びた文化だと思ってた。

 

 

自分もよく公園や小学校でカードゲームを

やっていた。一日中やってた。

 

休日には掘り出し物をさがしにリサイクルショップにもいってた。

 

でも、それも歳をとるうちに

廃れて行き。今ではコンビニでもカードは売っていない。

 

そして、カードゲームに勤しんでいるのは

むしろ、過去の記憶から抜け出せない

中途半端な財力をもった大学生。

そして、そのカードゲームが行われる場所は

公園などではなく、そういうのの専用の場所。

バトルフィールド

 

もう、小学生はそんな過去の遺産にはめもかれず、外にも出ず、家でゲームばっかりだと思ってた。そして、公園でもゲームでもしてんのかなって思ってた。

特に都会はそうだって。

 

 

でも、

その公園には

あの頃と変わらぬ子供の姿があった。

そして、空間レベルまで鮮明に蘇る記憶。

懐かしい。

 

 

 

 

 

 

グループディスカッションではリーダーにはなるな?? 攻略法「カットマン」とは

こんにちは

63日目です。

 

ここ最近のバタバタからの

落差で急にクズへと化した竹原です。

ゴロゴロゴロゴロ。まるでミルタンクですね。

 

 

そんなクズな一日を過ごした竹原ですが

一日の最後に奮起して

グループディスカッションの勉強会に行ってまいりました。

今回はその場での学びのまとめ記事です。

 

では行ってみよう!!

 

f:id:thomas21:20170305002234j:plain

グループディスカッションではリーダーにはなるな??

 

グループディスカッションってなんぞや

グループディスカッション。

そう、就活名物のアレです。

しょうもないネタに対しての大喜利大会。

そこで繰り広げられる出来事の観察会。野鳥の会です。

 

 

 

よくいる勘違いリーダー。クレイジーモンスター。

愚かなるリーダーシップとりたがり人間が

素晴らしいミスリードをして場を混乱の渦へと誘う。

そして人事はその混乱からアウトプットされるものを

「、、、。(笑)」

という形で左へ受け流す。チャラチャッチャッチャラッチャー。

 

こういう、自分に変に自信を持っている

仕切りたがりな人間。おそらく小中高とチヤホヤされてたやつ。

これに当たったらほぼおしまいです。

試合終了。あとはお祈りを待つまでです。

 

 

 

攻略法「カットマン」とは

そんなリーダーシップはきちがえモンスターに対する

戦い方が出てきました。

それが「カットマン」(竹原命名)

*センスないとか言わせない。

 

まぁ、よくあるやつです。

 

リーダーによって引き起こされる混乱を

話にカットインして、軸を戻すのです。

そして、グループを救うのです。

 

 

 

これであなたもカットマン

これから紹介する要素を抑えると

あなたも明日からカットマンです。

そう、グループを救うのです。ヒーローです。

 

その1 リーダーではない

カットマンはリーダーではないのです。

話をリードするのは気取ったリーダーに任せちゃいましょう。

あなたはカットインするタイミングを計るだけ。

 

 

その2 カットインだけではただの記録員

カットマンの役割は、話の論点が散らかりそうな時に

不要な要素を掃除し、論点を綺麗に整理し、述べることであります。

ですが、

それではただの論点整理係、記録員となんら変わりはありません。

 

ここでのあなた、そうカットマンの役割は

その整理された論点から新たな話の切り口を見つけるのです。

つまり、「次はここについて話していきましょう!」などと言い

論点を新しく生み出すのです。

 

そう!あなたの役割は

混沌とした世界を救い、新しい世界を作ることなのです。

 

 

これであなたもカットマン。

是非とも世界を救いましょう!!

 

 

 

 

ディスるは易しだが、バチ当たる

こんにちは

62日目です。

 

昨日は

予定を午前中に集約させて

やることやって午後の活動に勤しんだ

リア充竹原です。

 

なにを午後からやったかといいますと。

引っ越し

 

 

f:id:thomas21:20170303122007j:plain

 

 

この時期あるあるですよね。

それも自分の家ではなく、彼女の家。

千葉県から杉並区までのお引越しになります。

 

レンタカーを借りて、自分たちで

荷物を運んだのですが

まぁ大変。 なんせ一階から三階へ荷物を降ろさないといけなくて、、。

そして、ベットとかも自分たちで解体しないといけなくて、、。

雨だだだので、靴を濡らしたくなかったので

竹原は彼女のクロックスをつま先で履いて作業をしました。そして車に乗り込みました。

 

業者に頼んだが楽ではある。

だが、金の力は偉大だというわけで。

業者に頼むと約6万弱なのですが

レンタカーで自分たちでやると約2万くらい。

 

それなら自分たちでやるよなって話です。

 

 

 

そんなわけで

荷物を車に詰め込み

レッツ!ドライブ A GO GO!!

 

久しぶりのドライブでルンルンな竹原です。

もちろん助手席。

 

普段、電車で行ってるところ、歩いて行っている所を車という目線でとおるというのは面白いものです。

 

 

そして、東京ってせまっ!!

豊洲だと思ったら、もう勝どき、そして築地、そして銀座、、そして赤坂。あ、TBS。

 

あぁぁぁ!普段乗り換えであくせくしてる自分がバカみたい、、、。

 

ま、時間はほとんど変わらないんですけどね!

 

 

そんな都内をハイエース

駆け巡っているのですが、なんとまぁ車が多い。こんなに交通機関が発達してるのに車が多い。道が混みすぎ。

というわけで、1時間弱で行ける道を2時間かかりました。

 

そして、無事現地についたのですが

なかなか家が見つからず、、、。

家を探すのにも時間を要し、そのご荷物をせっせと運ぶわけですが、小さなアパートなため通路が狭い!運ぶの大変!

そして、まだエントランス部分ができてないため、階段の一段目がクソ高い!

 

あー。時間がかかるー。

 

そんなこんなで

お引越し第一弾が終わりました。

 

そして、

そのままお引越し第二弾(往復)をしようと

車に乗りまた千葉に向かっていました、、。

 

時間が限られていたので首都高速にのって

飛ばしていたのですが、、、。

やべ、、、。渋滞に捕まった、、、。

 

そんなわけで、どうも車を返す時間に間に合わない。やばいぞ。延長できないし、、。

 

というわけで諦めて

代官町で高速を降りました、、。

そして、

渋谷に車を返しにいこうとしたのでが、、、。

 

 

竹原の頭をあることがよぎった、、、。

 

あ、あれ、俺の靴はどうなるの??

 

そう!

竹原はその時、詰め込み作業時に履いていた彼女のクロックス状態であり、靴は彼女の家にあるのである。

 

しかし、これから向かう地は渋谷。

 

そう、つま先で履いているクロックスを

この時期に、このクソ寒い時季に、、。

し、渋谷で履くという羞恥プレイ。

 

くそー!!!

神様ごめんなさい。いつもみんなの悪口言ってごめんなさい。

この車内でも散々、悪口言ってごめんなさい。

あー!!ついにバチが当たった、、、。

 

そして、

竹原は、夜の渋谷で

クロックスをつま先で履き

夜の渋谷へと消えて行きました。

 

 

 

 f:id:thomas21:20170303115836j:image

 

外国人に笑われて満足です。

ちなみにスリッパは友達から託されたものです。友達もスリッパで作業してたのですが、奴は靴をクルマに詰め込んでた。くそ。

 

f:id:thomas21:20170303115913j:image 

 

 もう、爪痕残そうと必死です。

 

 

 

 

 

 

就活を描いた小説「何者」の登場人物が自分と重なりすぎて鬱。

こんにちは

61日目です。

 

就活解禁しちゃいましたね。

就活サイトはまたダウンしたそうで

ほんと、パソコンの前に張り付く行為は

無意味だなと思って嘲笑ってる竹原です。

*単に企業・業種が絞れてなくてエントリーのしようがないだけ。

 

f:id:thomas21:20170301224430j:plain

 

そんな竹原ですが

本日は合同説明会なるものに出向きました。

 

これまで頑なにスーツを着ることを

アイデンティティの喪失だ」

「こうやってみんな一緒ということには安心する愚かなる人類よ」

というようにこれもまた嘲笑っていたのですが、、、。

 

 

ついに、自分自身もスーツを装備し

合同説明会という就活生が唯一上から目線でいける異界の地に召喚されました。

自分も結局はそっち側だったというわけです。

そして生まれる連帯感。み〜んな一緒だよ!!

ま、それくらいで消えるアイデンティなら消えてしまえって話です。

 

 

 

アイデンティティが〜なぁぁぁい 生まれな〜い らららら  

 

 

 

 

そして近頃 

ばっくれグセがついている竹原なので

いくかどうかももちろん悩んだのですが

お金の力は偉大です。たとえ2000円だとしても。

そう、友達の1日を2000円で売ったのです。

友達紹介サービスありがとう!!

 

 

そのように見事ばっくれの誘惑に打ち勝ち

合同説明会の地に降臨した竹原ですが

 

周りはスーツ、スーツ、スーツ、、。

あー、気持ち悪い。吐き気する。あー。

なんか無理ー。

 

(きっとこれは単なる逃げである。

みんながやり始めるとやる気をなくすいつもの悪い癖である。)

 

 

といつものように悪態をつきながら

企業のプレゼンを聞いていきます。

まぁ当たり障りのないような

あくまでも好感を抱かせることを目的にしたプレゼン。

 

それはそれはどこも素晴らしい会社に思える!!

 

 

そして、合説の醍醐味といったら

Q&Aコーナー!!タッタラ〜!!

 

愚かなる意識高い系大学生が

質問をとりあえずしようとして

しょうもない質問をしてしまう魔の時間。

そして私にとっては至福の時間。

 

 

とりあえず、みんな言ってみたいんです

「貴重なお話ありがとうございました。」

略してきちょはな!!

 

 

竹原は解禁に先駆けて、「きちょはな」デビューと「御社使いたい病」を

克服してきたため大丈夫。もうお腹いっぱいです。

 

 

まぁ、聞きたいこと聞けばいいとは思いますが

福利厚生とか聞いてどうするつもりなんですかね。

有給取得率とか。そんな休みたいんすか?

まぁ大切なことだけど、、。それが決定打になるんすかね。

 

 

そんなわけで、

今日、一日

東京国際フォーラムに行って様々な企業を見てきましたが

一つだけ大切だなと感じたことがありました。

それは、

 

働いてる人を見るって大切。

 

基本的に、資料だといいことしか書かないし、プレゼンだといいことしか言わない

そのどれもかっこいいコピーで脚色されてとてもキラキラしてる。

 

 

そんな中で、同じ業種だったとしても

実際に一同に会し、それぞれを見て見ると

それぞれの会社に

 

カラーがある、人の雰囲気が違う、オーラが違う

 

ということがよくわかりました。

 

 

ついつい、会社の説明なんて

ネット見れば、みん就見ればわかると思ってましたが

実際に目で見て、空気感を感じて

比較して見ることって大切なことなんだなって思いましたとさ。

 

 

合説とか就活やった気になるために行く遠足だ

とか言ってディスってごめんなさい。

 

 

みんな頑張ろうね。

とりあえず、ポートフォリオ作ります。

 

 

竹原の目標は

早めに就活をおわらせてお友達に

「自己分析とかしてる?? キャリアパス描けてる?? ん?ん?ん?」

とかドやりながらいうことです。

 

 

何者 (新潮文庫)

何者 (新潮文庫)

 

これ読むと、そんなこと言ってる自分がとてつもなくクズに思えます。

基本スタンスとしては、佐藤健岡田将生の間くらいですね。うん。

 

正義感とはなんなのか電車でキレてるおっさんから考えてみた

こんにちは

60日目です。

 

ついに3ヶ月目に突入です。

こんなに1つのことが継続した経験はないので

とても嬉しく思っている竹原です。

 

 

今回は

今日乗っていた電車で起こった出来事について

お話しようと思います。

 

f:id:thomas21:20170228213040p:image

 

竹原青年は、彼女の家に行くために電車に乗っていました。

その時の電車はそこそこ混んでいて、

竹原が乗った車両は優先席が12席ほどある比較的に優先席の重要度というか強制力というのが薄れがちな車両でありました。

 

すると、車両の優先席の方から

男性の怒鳴り声が聞こえます。

 

 

「お前、何イヤホンして聞いてんだよ!!はぁ??優先席だろ!なにお年寄りがいるのに平然と座ってんだよ」

 

おおお、でました

自らの正義感を振りかざす輩。

でも、言ってることは間違いではないとは思う。お年寄りがいるのに、座りたがっているのに平然と優先席に座ってゲームするのはなんなのか。怒りたくなる気持ちもわかる。

 

でも、考えよう。

そのお年寄り、すでに隣に座ってるぜ。

あんたの怒鳴ってるサラリーマンの隣に。

 

そう。

言ってることは間違いじゃないけど

自分が原因で、サラリーマンが怒鳴られて

そして、車両中から白い目で見られる。

 

それって逆に嫌がらせじゃね?

 

少し、周りを見渡そう。

そのお年寄り、なんかすごい嫌そうな顔で

うずくまってるよ。小さくなってるよ。

 

しまいには

その輩は言い掛かりをつけたサラリーマンに

逃げられて車両を移動する訳ですが

 

その時のお年寄りの顔。

すごくホッとしてた。そしてすごく申し訳なさそうだった。

 

その輩は確かに悪い人ではないと思う。

でも、手段がまずかった。タイミングがまずかった。

 

彼の行動で誰が救われたのか。

そして、誰がこれから救われるのか。

誰も救われてないよね。

 

そこにあったのは

正義感の押し付け。

 

そして残ったのは、

車両全体が感じた後味の悪さ。

 

 

正義感ってなんなんすかね。

席を譲る議論もそうだけど

度が過ぎると単なる独りよがりになってしまう。

 

まぁ、自分が気持ちよければそれでいいのかも。何もしないのはそれはそれで寂しい。

 

でも、何もしないことが

このような場面だと正解なのかも。

寂しい世の中です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「素直さ」についてのアレコレ ~WHAT IS SUNAOSA?~

Disシリーズ 不毛な議論 日常

こんにちは

59日目です。

 

 

Google Analiticsを導入して

数字を見るのがとても楽しい竹原です。

データ大好き。そんなデータ人間。 

データ最高!! 

 

 

 

今回は、素直さについて書こうかと思います。

以前リクエストされていたやつですね。

f:id:thomas21:20170228095256j:plain

おセンチになっていた時に、下書きしていた記事の書き足しです。

 

 素直さについてのアレコレ

 

「素直さ」の定義を見て見る

まずは素直さの定義から見ていきましょう

 

す‐なお〔‐なほ〕【素直】

[形動][文][ナリ]
1 ありのままで、飾り気のないさま。素朴。
2 性質・態度などが、穏やかでひねくれていないさま。従順。「素直な性格」「素直に答える」
3 物の形などが、まっすぐで、ねじ曲がっていないさま。「素直な髪の毛」
4 技芸などにくせのないさま。「素直な字を書く」
5 物事が支障なく、すんなり進行するさま

これはデジタル大辞泉からの引用です。

 

どうですか?素直ってこういうことらしいです。

こんなブログ書いてる時点でどうやら

僕は除外されたらしいです。素直な訳がない。

 

そんなわけで世間にはびこる素直さの魔物を退治していこうと思います。

 

就活においての「素直さ」とは

先日お話しした、就活問題!

話を盛ったり、テストを不正受験したり、エピソードづくりをしたりと、、お疲れ様です。

 

話を盛るのは、人間の特性としてしょうがないのかなというのもあります。囚人のジレンマ的な感じで結局ペテンを使うのがベターっていう風に。

 

テストの不正受験は「まじかー」って感じですよね。だって人事が公認しちゃうんだもん。そのような運用能力も選考のうちですってか。

 

そんでもって

素直な人物が欲しいです。

素晴らしい。

 

こういう人って法を犯してでも利益を追求するリスクがあるってことなんじゃないですかね。

まぁ、何が何でも達成しようとする意識は素晴らしいですが! 勉強すればいいのにね。

 

そして、素直すぎると意志が弱いとかいわれ落とされる。なんて日だ!!

素直っていったいなんなんだ!!!

 

 

素直な人が欲しいです。

素直な人が欲しいです。

素直な人が欲しいです。

 

 

素直な人って

面接とかで検証不可な嘘つきますか?

 

副キャプテン。副サー長。

おかげで、本当の副キャプテンがネタとして使えなくて困ってんだろうが、、。くそっ、、。

 

どうせ思われるんですよ。

でた!副キャプテン(笑)

 

滅!!滅!!

 

 

 

 

でもそれが素直さなんでしょう??

いかに上手に話をデザインできるか。飾れるか。

 

「素直さ」とはなんなのか

そう考えてみると

私たちに求められている素直さは人格的な素直さではなく。

素直にその会社にはいりたいのかということなのかもしれません。つまりは本気度なのかも。

 

もしくは

他の人の迷惑を考えずまっすぐに突き進むチカラのことを指しているのかもしれません。自分に素直ってやつね。

 

それはきっと

自分にとって素直である

ということなのではないのでしょうか。

 

 

私たちは常に自分を演じている。

限りなく私に近い選択肢をつねに選んでいる。

それは自分にとって素直といえるのか、、。

 

どうなんでしょうね。

 

 

ある意味、自分に素直であり続けるって

サイコパス的な要素を含んでる気がします。

でもって、結果を残す人は割とサイコパス的。

 

 

他人と比較し優越感に浸りナルシズムに溢れる私(自己分析の結果)はきっとこの素直さを持ち合わせていない。

そして、上にも該当しない、、。

 

アドラーさん的な感じに、他人を自分と切り離せばサイコパス的な感じになれるのかな、、、?

アドラーさんはサイコパスではありません。

 

他人と自己をある意味で切り離す。

難しい。きっと無理だな、、。

 

 

素直な人になりたいです。

 

 

素直な人になりたいです。

 

 

素直な人にしてください。

 

 

 

 

 

というわけで

素直かどうかわからないけど

とりあえずナルシズムにあふれているかを

知りたい方はこの記事のツールを使ってみてください。

thomas21.hatenablog.com

 

 

 

そして、

こんな不平不満をタラタラしたくない人は

是非ともきゅんを探してみてください。

thomas21.hatenablog.com

 

*こんな負の要素に向き合うこともきゅんだと思っています。