読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

竹ちゃんの世間に対するアレコレ

「当たり前の毎日に新しい視点を。新しい表現を」をテーマに、あまのじゃく大学生が日々の生活を新しい視点からシニカルに文字にしていこうと思います。 お付き合いいただけると幸いです。

ブログとはなんなのかもう一度考えてみる。

こんにちは

71日目です。

奇数です。気持ちいい。

 

先日はしゃいだおかげで大変眠い竹原です。

そして、お財布が最早持ち歩く意味すら感じない程薄くなった竹原です。

ついに、スイカのオートチャージの出番でしょうか。

 

そんな竹原ですが

今回はブログの意義について書いていこうと思います。

f:id:thomas21:20170313161441p:image

はりきっていってみよー!!

 

 

 

ブログの定義とは「ぶ、ブログの定義ってなんなんですかね?」

そもそも、ブログってなんなんだろう。

竹原は疑問を抱いています。

情報発信をする一般人が気軽に参加できるメディアなのか。それとも個人のネット上の日記なのか。

 

ここで定義。出典ウィキペディアです。笑

ブログ (blog) は、狭義にはWorld Wide Web上のウェブページのURLとともに覚え書きや論評などを加えログ(記録)しているウェブサイトの一種である。「WebをLogする」という意味でWeblogウェブログ)と名付けられ、それが略されてBlog(ブログ)と呼ばれるようになった[1]。ブログの執筆者はブロガー (blogger)、ブログの個別記事はブログエントリーと呼ばれる。

 

ふむふむ、、。

記録をするウェブサイトというわけですね。

ということは

どちらかというと、日記やメモ帳的な意味合いが強いと。ほう。

この定義で行くと私のこのブログは

日常的に感じる不満を皮肉とともに記録しているウェブサイトということではないでしょうか。

 

 

では、何故竹原が今更こんなことを考え出したのかは次だご説明します。

 

 

 

なぜ竹原はブログについて考えてるのか

竹原がブログを始めた理由は、簡単言うとノリと勢いです。そして、はや70日。 PV数もぼちぼち。今では新規の方が半分くらいを締めるようになり、ウェーイって感じなのですが。

 

最近、よくブロガーの人からブログのツイッターのアカウントをフォローしてもらいます。

ありがたいお話です。

 

ですが、彼らは

割とそれを仕事や副収入としてやっている方々です。言うなればガチ。そして大体、アカウントの説明のところに月間PV数が書かれています。

 

職業とされている方のブログは

内容もオリジナリティや色があり大変良いので

ふむふむと読ませていただいているのですが

 

そこでふと、竹原は思ったのです。

ブログってログじゃなくて

メディアじゃね??

 

当たり前です。対外的に公開してる時点でメディアです。

 

ですが、

そこで思ったことが

大学生の今、ブログを書いてPVを書く意味はなんだろうと言うことです。

 

 

 

大学生がブログを書く意義とは

竹原が突然考え始めた、大学生がブログを書く意義。

それはつまり、大学生がPVを追う意義と言い換えられます。どういうことかと言いますと、他のブログやメディアで書いてある内容の記事を自分で言葉を変えて書く記事に意味があるのかということ。

確かに、竹原も就活系の記事を書いたりしています。アウトプットの意味と面白半分のPV稼ぎ、そしてちょっぴりSEOを意識してみたりしてる。*胡散臭くなるからガチではSEO当ててない。

 

でも、そんな記事を書いてて、そして、見てて思うんですよ。

これってなんのためなんだろって。

SEO対策して、PV稼ぐので楽しくなってはいないかって。まぁ、アドセンスで金は入るっちゃ入りますが。

 

それがなんになるのか。

SEOライティングくそできますよ。

これなのか。

でも書いてる記事は某黄色と黒の会社のキュレーションメディアと変わらない。むしろそれより低レベル。それってライターなのか?

やっていることは、世の中で調べればすぐに見つかる情報を仕入れて、記事を書きSEOで上に出るようにして、他の人が調べた・そして記事にしたネタを自分のネタにしてあげる。

 

別に、良いとは思うんですが

あんまり面白くないかな。

まぁ、メディアを使い分けてSEOで稼ぎながらやるって手はありますけど。

お金はほしいぃ、、、。

そもそも、PV数をあげることはこの取り組みで実現したいことではなかった。単なる楽しみ。

 

パクリ記事よくないね。

ということで今後は気をついていきたいと思ってます。

 

インプットとアウトプットのためのブログだから、インプットとアウトプットをイコールで繋がることは必ずしも正解ではなくて、そこにいかに自分を出すのか。

そして、そのインプットをいかに違う目線でインプットしているか。そしていかに違う表現でアウトプットしていけるか。

 

今後はそこを意識していこうと思います。

 

 

ブログって面白いね。

毎日、読んでくれるし。笑ってくれるし。

気がついたら、毎日書くことが当たり前になってるし。おかげで読書時間減ってるし。(移動中に書くため)

 

せっかく始めたこの取り組み。

いい加減、次のステップに。

「継続」から「何をどう見てどう表現していくか」に変えていきたい。

 

なんか、表現者みたい。笑

キモっ。こういうやつ嫌いだわ。

 

ということで

今後もよろしくお願いしますねん。

 

 

インターンなの?バイトなの? どっちが好きなの?

こんにちは

70日目だぷ。

 

ほぼ終電で帰り、翌日オープンからバイトという苦行を乗り越えた竹原だぷ。朝、寝坊するのが心配過ぎで1時間前に起きてしまう痛恨のミス。余計に疲れるやつ。

 

f:id:thomas21:20170312173202p:image

 

そんな竹原なのですが

本日はバイト中にずっと考えていたことをお話をしようと思います。

 

事の発端は竹原がマネージャーに対し発した一言でした。

「いい加減、日本人の大学生をバイトに入れてくださいよ。最近、多国籍すぎません?」

 

そう、うちのバイト先、外人が多いんす。

ここんとこ、中国、中国、スリランカ、インド。

 

ん?ここ何屋さん??

 

そして、竹原は畳み掛けます。

「大体、この前賄いだすとか言ってたのどうなったんすか〜。期待してたのに。 だから日本人こないんすよ。」

 

飲食店で賄いが出ないのは致命的である。

 

そして、続ける

「もう、いっそのこと飲食店でインターンしてみたい人WANTED!!とかやってみたらどうっすか」

 

そう。この発言を期に竹原は

インターンとは何か考え始めるのである。

 

では始めよう。

 

インターンとは

最近巷で話題のインターン。その実態は多岐にわたり、本意からずれるものも多々あるが、基本てには就業体験というもので、実際に働いてみようとうもので、昔はマッキンゼーなどが日本の上位の大学向けにやってました。

 

インターンは3つに分けられる by 竹原

近年でこそ話題なっているインターン

ここ数年で流行りましたね。というのも就活の一環として捉えられる機会が増えてきたからです。 そのため、就活でうまくいくための必須要素てきな今では認識です。

では、竹原的に3つにカテゴライズしていきます。

 

ガチ意識高い主体性おばけ

とりあえずインターンしとくか層

マジョリティ

 

この3つです。

 

まずは

ガチ意識高い主体性おばけ

この層はきっと、インターンが今のように流行っていなくてもきっとインターンをやっている。目標が明確で、そしてそこに対して逆算して考えられる。そして、基本的に人生においてのテーマ的なのを掲げがちで、それに人を巻き込むことができる。そして大切な事は決して譲らないオタク的気質も持ち合わせている。

この層は、純粋にすげーなこの人って思われる層だと個人的に思ってます。

 

 

とりあえずインターンしとくか層

割と賢め。そして割と自分の立ち位置をよくわかっているタイプ。しかしながら、上のガチタイプと違い、意思決定が周囲の環境に影響されがち。多分、竹原はこのセグメント。

ちなみに、竹原が嫌いなのはこのセグメントの人々です。

 

そうです!

同族嫌悪なのです!!

 

そして、

マジョリティ

この層は、学園生活エンジョイ!

それでいいじゃないか!大学生じゃん!!

 

 

 

はい!

 

ではでは

なぜ竹原が

とりあえずインターンしとくか層

嫌いかを紹介しましょう。

 

この層は割とラベル重視。

ツイッターとかfacebookで入ったばっかりなのに職歴に入れるやつ。謎の個人事業主と同じくらい嫌い。

 

んでもってこういう奴らに限って

インターンやってないやつ終わってるわ〜」とか「バイト?そんなので成長できるの?」とかいいだします。

 

なに?

インターンってポケモンの育て屋的な位置づけ?

いくだけで勝手にレベル上がってる的な??

最高だね!!

 

やたらと成長、成長、成長、成長。

セノビックでも飲んどけ!!

 

そして、この方々がこきおろすバイト民。

 

バイトですらPDCA回せないやつがインターンで回せるわけねーだろ。フラフープでも回してるんですかー?あー??

 

というわけで

PDCAって別にどこでも回せて

場所とか場面で囚われてるようではいけないのだなとバイトしながら思いました。

結局は、自分次第。

 

というわけで、

とりあえずインターンしとくかっていう意識だと得るものも得られないんだなと。就活のネタ作りとか考えてちゃダメなんだと。欲は出しちゃいけないよ。

 

純粋に、どういう仕事だろっ?くらいの気分で行くくらいがいいのかも。

 

インターン経験者の竹原は反省しましたとさ。

 

 

ようこそ週末さん。待ってましたよ土曜日くん。

こんにちは

70日目だよーん。

早いね!!

 

いつも家を出る時間の30分前に起きてしまう竹原です。おめかしできないっ、、、。

家を出て寝癖に気がつくそんな日々。

 

そんな竹原ですが

今はですね、二子玉川へと向かっております!

あの再開発の街二子玉川

なんと、楽天の本社もあったりして、素晴らしい街になっております!

 

そんな二子玉川への道を電車でガタンゴトン揺られ着実に近づいているのですが

 

今日はですね

家から最寄り駅までの間に

めっちゃいいな〜って光景を見たのでそれをシェアします。

 

f:id:thomas21:20170311111202p:image

 

 

個人的に

「一週間のうちで一番好きな曜日は?」と

聞かれたら

 

真っ先に、

「土曜日だぜ!!」って

答えちゃいます。

 

土曜日ってなんか良くないですか?

外の世界がキラキラしてる感じ、なのに時間の流れはゆっくりで、お日様もポカポカ〜って感じ。

 

迫り来る月曜日の恐怖に怯える日曜日とは違いなんか、ゆったりとしたこころの余裕があるような気がします。

 

 

 

 

息子の背中を押しながらチャリの練習を道路の真ん中でするパパさんの姿を。

 

かわいいなー、パパさん。

チャリのスピード早くて足つってるし。笑

子供はいっさいチャリ漕ごうとはしないし。笑

がんばれパパさん!笑

 

なんか懐かしいな〜って思っちゃいました。

よく、砂利のところで自転車の練習してました。砂利だったので普通に怪我します。怪我だらけです。それをやらせる父親。拷問かよ。

 

でも、気がつくと

自転車を乗りこなせるようになって。

調子に乗ってママチャリでウィーリーを試みようとする始末。

 

こういう親子の時間って一瞬なんだなと思います。

きっとこのパパさんも思ってるはず、自転車の乗るための練習だけど、乗ってしまったらもうこういう機会は得られないということに。

 

終わりがあるから今が美しく、尊く感じる。

 

多分、土曜日もこれと同じ。

 

そして、そんなパパさんとチャリボーイに別れを告げ、竹原は歩みを進めます。

 

すると今度は

かけっこをしているちびっこ二人と一緒に走るママさんとおじいちゃん。

 

朝っぱらから元気だなー。

若いってすげー。もう初老の気分です。

縁側でゆったりと本読んで冷えた麦茶飲んでたい。

 

明らかに手を抜いてるママさん。

ちびっこを勝たせてやろうという優しさ。

まぁ当たり前。

でも、いつの間にか、手を抜かなくても

負けちゃう時代がやってくるんです。

 

でも、ちびっこかわいいなぁ。

自分の意図に反した動きをするから嫌いだけど。

 

それよりも、おじいちゃん。

急に走ると腰とかに負担くるから気をつけてね。

 

 

そして、竹原は無事に駅につくわけです。

徒歩15分の道のりを10分弱で歩く脚力。

それがホッピング走法と呼ばれる所以。

飛んでるように見えるらしいっすよ。

 

 

すると駅の駅名のパネル的なのを

写メっているサラリーマン。

 

お勤めご苦労様です!!休日出勤万歳。

お、過去のレガシィを撮っているのですね。

そう、松原団地駅は来月から獨協大学草加松原へと変わってしまうのです。

 

正直もうなれたから、果てしない今更感。

新校舎の今更できてもゼミでしか使わないし、。

 

何かと谷間の世代みたいです。僕たち。

 

駅の標識というか看板を写メって

何かなるのかなーって考えてたんですけど。

写メって別に意味を込めて取るもんじゃないのかなって思ってきました。今の写メは記憶の画像化。後で追体験するための一時保存場所。

 

でもなんか

終わりが見えてるものって美しいですよね。

そして、それを忘れんとする

周りの人たちも美しい。

 

 

そんな土曜日の朝。

 

ハバナイスデイ。ハバナイスウィークエンド。

 

 

音楽における守備範囲の広さを見せつけようじゃないか!!(誰得??)

ロック 音楽

こんにちは

69日目です。

 

全く行く気のない人材系の会社に

知り合いの個人的に興味を抱いている人が

選んだというほんの興味レベルで

説明会に参加し、まさかの人事と一対一という修羅場を迎えた竹原です。

 

ですが、純粋にいい会社だなと思ったのと

意外と自分のキャラ的にあってそうということで、すこしエントリーするか迷ったのでした。

 

f:id:thomas21:20170310233641j:plain

 

そんな竹原くん。

 

ライブ行ってきたってよ!!

 

え、金ないのに、、。ぞわぞわっ

彼女に借金してる身分なのに、、。ぞわぞわっ

そもそも、あんた就活生だろ、、。ぞわぞわっぞわぞわ

 

 

はい。ライブに行ってまいりました。

 

RIJF以来なので、約7ヶ月ぶり。

ん?日比谷にも行った気がする、、。

いつだったか忘れたや。

 

 

少なからず、今年初ライブなのです。

そして、今回は一人ライブ。連れはいません。

 

なぜ、今回は一人参戦なのかというと

共感をえられなかったから、、。

これに限るな。

 

くそっ、、。

 

 

 

 

というわけで、

普段はオシャレロックからインディーズ系のシャカシャカロックまで幅広く聞いている竹原がいったライブは!!!

 

 

 

ラブリーサマーちゃん

 

 

 

お、まじか、、。

絶対そう思ったっしょ?

竹原が何聴こうと竹原の勝手だもんね!!

 

というわけで

同い年のシンガーソングライターの方の

ライブに行ってまいりました!!

 

曲はこんな感じ


ラブリーサマーちゃん「私の好きなもの」Music Video


tofubeats / 水星(ラブリーサマーちゃんver.) 〈ピアノ弾き語りcover〉

竹原はこの水星が好きなのです。はい。

 

 

ほらいいっしょ??

*どうせ聞いてないんしょ、、。

 

 

ベボベとかの曲が好きなんだろなー。

というJロック愛を感じるアーティストさんです。

 

 

ほらー!

見たか竹原の守備範囲!!

 

今では、

ANARCHYなどのラップから

ラブサマちゃんのようなガールズ系のJロック

そして、でんぱ組やバンドじゃないもん!みたいな王道外のアイドルまで!!

 

 

 

という、単なる

音楽への造詣が広くて浅い竹原でした。

ほんと無益な記事。

ということで曲のっけときます。

 

 

 

 

ANARCHY

 


ANARCHY / The ANARCHY Files (Ep.6) : 2015.7.31 PKCZ® presents OTO_MATSURI at YOYOGI TAIIKUKAN

 

 

でんぱ組.inc


でんぱ組.inc「WWDBEST」2017.1.20@日本武道館

うん!最上もがが可愛いよね!最高に!!

 

バンドじゃないもん!


バンドじゃないもん! - 夏のOh!バイブス [MUSIC VIDEO]

個人的に、次くると思ってるアイドル。

真ん中に行けば行くほど顔面偏差値が落ちる。

 

 

 

 

 

 

 

余談ですが、ライブで曲聞いてて

歌詞作りって面白そうだなって

たまには、普段吐いてる毒を曲にしちゃおうかしらと思った竹原でした。

  

 

ネタがないからオススメの映画を紹介してみる 〜3月編〜

こんにちは

68日目です。

 

最近の寝すぎぐうたら生活の反動で

下界での活動時間が著しく低下した竹原です。

 

今回はネタがないので

普段、映画を見ない竹原がオススメの映画を紹介していこうと思います!

 

題して

ネタがないからオススメの映画を紹介してみる 〜3月編〜

ではいってみよ〜!!!

 

 

ソーシャルネットワーク

f:id:thomas21:20170310000119p:plain

これは竹原の十八番です。というのもこの映画が

自分の人生においてのターニングポイントになってるって感覚があるからです。

内容的には、Facebookの創始者マーク・ザッカーバーグ

ハーバード大学在学中に友達と一緒に

Facebookを作りますよ!とそしてその後のいろんなゴタゴタがあり

シリオンバレーってベンチャーってこんな世界なんだなって感じられる映画です。

 

竹原のポイント

・前半のサービスを作る部分がめっちゃかっこいい

スパイダーマンの人が出てるよ

 

 

バードマン あるいは (無知がもたらす予期せぬ奇跡)

f:id:thomas21:20170310000050p:plain

これは最近、見た映画です。実家がWOWOWを繋いでたこともあって

アカデミー賞とかがよく特集されてて、映画は別に好きではないのに

なぜが授賞式は学校サボってよく見てました。

そんな数ある映画の中で、なぜこの映画が竹原に刺さったのかと言いますと。

 

果てしないカオス感。

 

見ればわかりますが。途中から現実と妄想の空間が

ごっちゃになるのです。

 

それがたまらなく美しい。

 

竹原のオススメポイント

・すごいカオス(向かない人にはとことん向かない)

・一コマあたりがとても長い。実際に物語が動いていく感じ

・最後のグラッフックがすごい。無駄にすごい。ほんと無駄。

・ララランドのエマストーンが悩めるビッチとして出てくるよ

 

 

レ・ミゼラブル

f:id:thomas21:20170309235945p:plain

言わずと知れた名作。でも長い!!

そして終始悲しい。

ですが、学生運動のシーンの際の

大合唱は素晴らしいです。魂が震えます。

とにかく魂が震える大合唱です。

 

映画なんですけど、生きる強さというか

なんかそういう迫力のある何かがガツンとくる映画です。

 

竹原のオススメポイント

・歌の力をきっと感じるはず!圧巻の歌唱シーン

・歌があるから飽きずに見られる

・ファンタスティックビーストの俳優さんだよ

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

ま、手抜き記事ですよね。

でも、こんなのでもざっと30分以上はかけて書いてます、、。

継続って大変だ!!

 

「だから理系は、、」ってグループワーク中に思っちゃった。理系の人ごめんなさい。

こんにちは

67日です。

 

3000円もらえて、酒飲みながらピザを食べれる魔法のサービスにお世話になった竹原です。

お腹も満たされ、財布も満たされる。最高。

サポーターズさんありがとうございます。

 

f:id:thomas21:20170308224026p:image

 

そんな、ほろ酔いな竹原ですが

本日はエンジニアのセミナー的なのに行ってきたのですが

周りは、理系、理系、理系。

 

文系が全くいない、まさにカオス。

クソアゥェーやないかい!!

 

AWSとか聞いて頷いてるけど

アマゾンのクラウドサービスってことくらいしかしらないから!AWSが楽しいって何??

 

まぁ、そんなわけで

ピザと酒の夢の時間を夢見ながら

企業プレゼンを聞いたり、グループワークをしたりしていたわけですわ。

 

 

事件はグループ開催時に起こった。

竹原めがいるグループは四人で構成され、

そして、運営側から出されるお題にたいして

グループで話し合ってどうにかしようというワークでありますが

 

今回のお題は

「縄跳びと割り箸と輪ゴムをつかって自立する他の班より高い謎の建造物を作ろう」

 

ほぅほぅ。 

面白いじゃねぇか。

竹原めの頭脳が回転を開始します。(スペックはいまいち)

目指すは優勝。それ以外何もなし。

 

気合の入った竹原はいつものごとく

若干、自虐的にそしていかにも薄っぺらい輩を演じグループに取り込もうとする。

いざ、参らん。

 

 

結果。

 

 

 

シーン、、、。

 

 

おいまじか!!まじかおい!!

 

コミュ力!!

 

理系ってあれじゃないの??

謎の推進力でさ!

ロジックとかそういうのを使って真っ先に仮説たて始めるんじゃないの?ん???

 

完璧な偏見であります。

 

 

 

そして、やむなしに

仕切り始める竹原。

何気に仕切りたがりなのが竹原の本質です。

 

手元にある、縄跳びと割り箸、そして輪ゴムをつかって、他の班よりも高い物を作らないといけません。

 

周りの班はとりあえずチャレンジしています。

 

竹原はついに縄を手に取り

「こういうのはどうですか?」というように

頭の中に浮かぶ設計図を具現化してシェアしようよします。

 

すると!

するとすると!

ある一言が竹原の耳に去来します。

 

 

「高いっていうことの定義ってなんなんですかね?」

 

 

でーたー!!

これこそ理系!!

 

よっ!待ってました!! 

 

 

もちろん竹原は無視します。

なに?トンチでもしたいんですか?

 

好き好き好き好き好きっ好き

あいしてーる

いっきゅーさーん

 

にでもなりたいんですか?

 

 

 

そして、竹原は様々な案を他の二人と考えていきます。

「こういうのはどうでしょう??」

 

 

すると彼らも理系なのです。

「物理的に無理なんじゃないかな?」

 

 

ふぁー!!!!!

無理なら、案を出せ案を!!

 

否定するな、手を動かせ頭を動かせ!!

 

だいたいなんだ、そこ数分で

ガリレオのごとく数式でも書いて

摩擦とかでも計算してんのか?はい?

 

 

なにが正解かはわからないのですが

とりあえずこういう場面はある程度の方針を決めて、とりあえずトライをすることが大切だと思っている竹原。 

 

 

とりあえずいろいろ

こんなのいかがっすか?と依然として

提案し、やってみる。

ほら、自立したじゃねーかよ、アンポンタン!

 

なんの計算なされてたんですか〜ぁぁ?

 

 

すると、

眠れる定義マンが目をさまします。

 

おもむろに縄を掴み、そして割り箸の間に

縄を挟み始めます!!

 

そ、それをこの時間の間考えてたのか!

さすが理系!!

とは、なりません。

だって、隣の班と同じじゃん笑

 

ですが、

もう、この舞台は彼の独壇場。

もう、私たちの入り込む隙間はない。

 

彼に支配されたチーム。

そして、縄跳びと割り箸。

 

 

そして出来上がりそうになる建造物。

でも、、、。

 

 

立たなーい!!

アウトー!!!!

 

 

というわけで、

彼がとりあげる前の

案にもどり作っているところでタイムアップ。

 

というわけで

グループワークが終わりました。

別に、選考に関わっているわけではないんですけどね、なんか消化不良。ムキー!

 

 

というわけで

いろいろなフレームワークだったり

考える方法はあるかも知れないけれども

それに固執するのは全くの非生産的行為であり。

その時その時で、なにを使うのが適切なのかをチョイスできるの能力が必要なのかなと思いまいました。

 

そして、これがインターネットの発達した中での文系に求められてる能力なのかなと思います。まさに知っていることに意味はなくて、如何に使えるかが大切。 この如何という部分が大切なんだなってつくづく思いました。

そこにおける、取捨選択を含めてね。

 

そして、文系の良さとして

良い意味でなんも勉強してないからこそ

それに固執しない。チャレンジしないと何もできないことを自覚しているという点では文系も捨てたもんじゃないなと思いました。

 

成功率・再現性を求める理系

チャレンジをしたがる無知な文系

 

よく、文系はバカだとか言うけど

バカでいいんじゃん?住み分けできてるし。お互いに補填しあってるし。

 

 

というわけで

理系に対する嫉妬からくる

ディス記事となりましたが

それぞれの考え方、スタイルが違うからこそ

戦い方すら変えれば同じ土台に立てるかもと

少し調子にのった竹原でしたの。オホホホ。

 

 

 

 

 

とりあえず

ピザはとても美味しく

(無料って3割増しで美味しく感じる)

お酒も美味しく

(缶ビールだけどね)

良いお話も聞けて良いイベントでしたー!!

 

 

 

男子が理解できない女子の服装 

こんにちは

66日目です。

 

相変わらず昼まで寝ていて

非生産的時間を送っている竹原です。

そんな竹原ですがこの度、Google カレンダーを導入しました。

 

あれ、、。なんのために5000円の手帳を借金して買ったの、、。

とりあえず、日記とタスク管理用として活用していきます。

 

 

今回はリクエスト記事です。

ネタをご提供いただきありがとうございます。

 

ではいってみよー!!

 

男子が理解できない女子の服装 〜竹原編〜

f:id:thomas21:20170307145533j:plain

ちなみに、これは天使。

 

 

 

ドフラミンゴ系(もふもふしたやつ)

まず最初にご紹介するのはドフラミンゴ系女子です。

f:id:thomas21:20170307145824p:plain

 

 

こんな感じのやつ。ピンクのもこもこアウターですね。

なぜ、これがドフラミンゴと呼ばれているのかはこの画像をみてください

http://www.j-cast.com/assets_c/2017/01/news_20170116191229-thumb-autox380-103114.jpg

ドンキホーテ・ドフラミンゴのフィギュア/Amazonから

そう!ワンピースのキャラクターのドフラミンゴが着ているアウターにそっくりなのです。それがめざましテレビで放送されたことをきっかけで日本中にドフラミンゴ系女子として広がり、一気にドフラミンゴ系女子は減りましたが、全盛期だと、1日に10人くらいドフラミンゴを見つけたほどです。

 

 

竹原は理解できない。

これ、モップじゃね?クイックルハンディの先っちょじゃね?

f:id:thomas21:20170307150400p:plain

これです!!

さぞかし、たくさんのゴミやホコリが取れるでしょうね!!

是非とも、我が家をそれを着て転がって欲しい。

ゴロゴロ〜ゴロゴロ〜

 

そして、笑顔で言ってもらいたい

「いっぱい、取れたね」

 

 

というわけで最高の掃除道具なのではないのでしょうか。

発想としては、着たまま寝れる布団型パジャマと同じ発想ですね!

最高!!これこそイノベーション!!!

 

めざましテレビで取り上げられ

こき下ろされたのに、まだ着ている人類がいることに尊敬します。

 

「でた、ドフラミンゴww」

 

 

amzn.to

 

 

 

胸元の開いたTシャツ

お色気要素というものは基本的に男子は嬉しいものですが

胸元の開いた胸元の開いたTシャツは滅べばいいと思っています。

 

f:id:thomas21:20170307151114p:plain

こういう感じのやつ。(いい写真が見つからなかった)

 

あー、汚い。あー、やめてくれ。

これが竹原の率直な感想。(ただしかわいい子は大歓迎)

 

何事も、需給バランスが大切だと思うんですよ。

需要がある場合はよし、そしてそういう場面ならいいと思うんですよ。

戦闘服として。

 

ですが、なんでもない時

どうでもいい人の胸元を見せられる身にもなってくれ。

これは悪夢。

 

f:id:thomas21:20170307152310j:plain

 

思わず目がいってしまう。

 

でも、ブスである。

 

でも、見てしまう。

 

でも、ブスである、、、。

 

そして、見ているものは紛れもなくブスの谷間なのである、、、。

f:id:thomas21:20170307152641j:plain

 

 

 

アァッァァァぁぁぁぁぁぁぁっぁぁーーーーーー!!!!!

いやッァァッァアあっぁあぁあぁアァァーーーー!!!!!

 

 

ということでやめて欲しいです。

 

そして、そんなに谷間を見せたいものなんですかね。

巨乳アピール?ん? 

自己顕示欲??ん?

 

それとも、純粋におしゃれなのでしょうか。

とにかく、やめて欲しい!!

でも、かわいい子には着てもらいたい!!!

以上!!

 

 

 

寒い日のミニスカート・薄着

f:id:thomas21:20170307153229j:plain

*オッケーパターン。

 

これは純粋に謎です。

おしゃれは我慢とは言いますが

もう少し、季節感考えようよ、、、。

 

真冬で、上はぬくぬくのアウターなのに、、

なんで下はミニスカートなの、、、。寒くね?頭大丈夫?

 

完全防備できなよ、、。無理しなくていいから、、、。

気を使うこっちの身にもなってくれ、、。

 

ということで

アホなんじゃないのかなと思います。理解不能。

 

 

 

お腹まであるジーンズ(ハイウエスト)

http://img5.zozo.jp/goodsimages/224/9598224/9598224B_34_D_500.jpg

 

 

これ!!もう意味わからない!!

なんでお腹までジーンズがある必要あるの、、、。

布が増えただけじゃん。

そして、だいたいこれを着ているのは

意識の高めな、気の強い感じのスレンダーというよりミイラ近い人類。

 

いや、別にこれといってディスることはないのですが、なんかムカつく。なんか腹立つ。

 

そして、そこまで体のラインを出したいのか。

って思ってしまう。

 

、、、コルセット 。

、、、腹巻。

 

 

 

いかがでしたでしょうか。

理解できないというかやめてほしい服装をあげてた気がしますか、共感していただける面もあったのではないでしょうか。(特に男子)

 

 

 

あわせてこちらもどうぞ

モテる女子についてのアレコレ 18/365 - 竹ちゃんの世間に対するアレコレ