読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

竹ちゃんの世間に対するアレコレ

「当たり前の毎日に新しい視点を。新しい表現を」をテーマに、あまのじゃく大学生が日々の生活を新しい視点からシニカルに文字にしていこうと思います。 お付き合いいただけると幸いです。

就活を描いた小説「何者」の登場人物が自分と重なりすぎて鬱。

こんにちは

61日目です。

 

就活解禁しちゃいましたね。

就活サイトはまたダウンしたそうで

ほんと、パソコンの前に張り付く行為は

無意味だなと思って嘲笑ってる竹原です。

*単に企業・業種が絞れてなくてエントリーのしようがないだけ。

 

f:id:thomas21:20170301224430j:plain

 

そんな竹原ですが

本日は合同説明会なるものに出向きました。

 

これまで頑なにスーツを着ることを

アイデンティティの喪失だ」

「こうやってみんな一緒ということには安心する愚かなる人類よ」

というようにこれもまた嘲笑っていたのですが、、、。

 

 

ついに、自分自身もスーツを装備し

合同説明会という就活生が唯一上から目線でいける異界の地に召喚されました。

自分も結局はそっち側だったというわけです。

そして生まれる連帯感。み〜んな一緒だよ!!

ま、それくらいで消えるアイデンティなら消えてしまえって話です。

 

 

 

アイデンティティが〜なぁぁぁい 生まれな〜い らららら  

 

 

 

 

そして近頃 

ばっくれグセがついている竹原なので

いくかどうかももちろん悩んだのですが

お金の力は偉大です。たとえ2000円だとしても。

そう、友達の1日を2000円で売ったのです。

友達紹介サービスありがとう!!

 

 

そのように見事ばっくれの誘惑に打ち勝ち

合同説明会の地に降臨した竹原ですが

 

周りはスーツ、スーツ、スーツ、、。

あー、気持ち悪い。吐き気する。あー。

なんか無理ー。

 

(きっとこれは単なる逃げである。

みんながやり始めるとやる気をなくすいつもの悪い癖である。)

 

 

といつものように悪態をつきながら

企業のプレゼンを聞いていきます。

まぁ当たり障りのないような

あくまでも好感を抱かせることを目的にしたプレゼン。

 

それはそれはどこも素晴らしい会社に思える!!

 

 

そして、合説の醍醐味といったら

Q&Aコーナー!!タッタラ〜!!

 

愚かなる意識高い系大学生が

質問をとりあえずしようとして

しょうもない質問をしてしまう魔の時間。

そして私にとっては至福の時間。

 

 

とりあえず、みんな言ってみたいんです

「貴重なお話ありがとうございました。」

略してきちょはな!!

 

 

竹原は解禁に先駆けて、「きちょはな」デビューと「御社使いたい病」を

克服してきたため大丈夫。もうお腹いっぱいです。

 

 

まぁ、聞きたいこと聞けばいいとは思いますが

福利厚生とか聞いてどうするつもりなんですかね。

有給取得率とか。そんな休みたいんすか?

まぁ大切なことだけど、、。それが決定打になるんすかね。

 

 

そんなわけで、

今日、一日

東京国際フォーラムに行って様々な企業を見てきましたが

一つだけ大切だなと感じたことがありました。

それは、

 

働いてる人を見るって大切。

 

基本的に、資料だといいことしか書かないし、プレゼンだといいことしか言わない

そのどれもかっこいいコピーで脚色されてとてもキラキラしてる。

 

 

そんな中で、同じ業種だったとしても

実際に一同に会し、それぞれを見て見ると

それぞれの会社に

 

カラーがある、人の雰囲気が違う、オーラが違う

 

ということがよくわかりました。

 

 

ついつい、会社の説明なんて

ネット見れば、みん就見ればわかると思ってましたが

実際に目で見て、空気感を感じて

比較して見ることって大切なことなんだなって思いましたとさ。

 

 

合説とか就活やった気になるために行く遠足だ

とか言ってディスってごめんなさい。

 

 

みんな頑張ろうね。

とりあえず、ポートフォリオ作ります。

 

 

竹原の目標は

早めに就活をおわらせてお友達に

「自己分析とかしてる?? キャリアパス描けてる?? ん?ん?ん?」

とかドやりながらいうことです。

 

 

何者 (新潮文庫)

何者 (新潮文庫)

 

これ読むと、そんなこと言ってる自分がとてつもなくクズに思えます。

基本スタンスとしては、佐藤健岡田将生の間くらいですね。うん。