読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

竹ちゃんの世間に対するアレコレ

「当たり前の毎日に新しい視点を。新しい表現を」をテーマに、あまのじゃく大学生が日々の生活を新しい視点からシニカルに文字にしていこうと思います。 お付き合いいただけると幸いです。

ようこそ週末さん。待ってましたよ土曜日くん。

こんにちは

70日目だよーん。

早いね!!

 

いつも家を出る時間の30分前に起きてしまう竹原です。おめかしできないっ、、、。

家を出て寝癖に気がつくそんな日々。

 

そんな竹原ですが

今はですね、二子玉川へと向かっております!

あの再開発の街二子玉川

なんと、楽天の本社もあったりして、素晴らしい街になっております!

 

そんな二子玉川への道を電車でガタンゴトン揺られ着実に近づいているのですが

 

今日はですね

家から最寄り駅までの間に

めっちゃいいな〜って光景を見たのでそれをシェアします。

 

f:id:thomas21:20170311111202p:image

 

 

個人的に

「一週間のうちで一番好きな曜日は?」と

聞かれたら

 

真っ先に、

「土曜日だぜ!!」って

答えちゃいます。

 

土曜日ってなんか良くないですか?

外の世界がキラキラしてる感じ、なのに時間の流れはゆっくりで、お日様もポカポカ〜って感じ。

 

迫り来る月曜日の恐怖に怯える日曜日とは違いなんか、ゆったりとしたこころの余裕があるような気がします。

 

 

 

 

息子の背中を押しながらチャリの練習を道路の真ん中でするパパさんの姿を。

 

かわいいなー、パパさん。

チャリのスピード早くて足つってるし。笑

子供はいっさいチャリ漕ごうとはしないし。笑

がんばれパパさん!笑

 

なんか懐かしいな〜って思っちゃいました。

よく、砂利のところで自転車の練習してました。砂利だったので普通に怪我します。怪我だらけです。それをやらせる父親。拷問かよ。

 

でも、気がつくと

自転車を乗りこなせるようになって。

調子に乗ってママチャリでウィーリーを試みようとする始末。

 

こういう親子の時間って一瞬なんだなと思います。

きっとこのパパさんも思ってるはず、自転車の乗るための練習だけど、乗ってしまったらもうこういう機会は得られないということに。

 

終わりがあるから今が美しく、尊く感じる。

 

多分、土曜日もこれと同じ。

 

そして、そんなパパさんとチャリボーイに別れを告げ、竹原は歩みを進めます。

 

すると今度は

かけっこをしているちびっこ二人と一緒に走るママさんとおじいちゃん。

 

朝っぱらから元気だなー。

若いってすげー。もう初老の気分です。

縁側でゆったりと本読んで冷えた麦茶飲んでたい。

 

明らかに手を抜いてるママさん。

ちびっこを勝たせてやろうという優しさ。

まぁ当たり前。

でも、いつの間にか、手を抜かなくても

負けちゃう時代がやってくるんです。

 

でも、ちびっこかわいいなぁ。

自分の意図に反した動きをするから嫌いだけど。

 

それよりも、おじいちゃん。

急に走ると腰とかに負担くるから気をつけてね。

 

 

そして、竹原は無事に駅につくわけです。

徒歩15分の道のりを10分弱で歩く脚力。

それがホッピング走法と呼ばれる所以。

飛んでるように見えるらしいっすよ。

 

 

すると駅の駅名のパネル的なのを

写メっているサラリーマン。

 

お勤めご苦労様です!!休日出勤万歳。

お、過去のレガシィを撮っているのですね。

そう、松原団地駅は来月から獨協大学草加松原へと変わってしまうのです。

 

正直もうなれたから、果てしない今更感。

新校舎の今更できてもゼミでしか使わないし、。

 

何かと谷間の世代みたいです。僕たち。

 

駅の標識というか看板を写メって

何かなるのかなーって考えてたんですけど。

写メって別に意味を込めて取るもんじゃないのかなって思ってきました。今の写メは記憶の画像化。後で追体験するための一時保存場所。

 

でもなんか

終わりが見えてるものって美しいですよね。

そして、それを忘れんとする

周りの人たちも美しい。

 

 

そんな土曜日の朝。

 

ハバナイスデイ。ハバナイスウィークエンド。