読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

竹ちゃんの世間に対するアレコレ

「当たり前の毎日に新しい視点を。新しい表現を」をテーマに、あまのじゃく大学生が日々の生活を新しい視点からシニカルに文字にしていこうと思います。 お付き合いいただけると幸いです。

青年よ考える葦であれ。そして説明会バックれるな。就活生だろ。 

こんにちは

74日目です。

 

 

どうにもこうにも

バックれ癖が抜けない竹原です。

予定入れる時のモチベーションは最高なのにな。

ま、いっか。

 

 

そんなバックれ竹原は渋谷で時間を潰すことが多いのですが

渋谷は竹原にとってわりかし居心地のいい街。

本屋は多いし。ある程度の地理は把握できてるし。

 

そんな竹原は本屋で本をパラパラパラ。

 

本屋に行って立ち読みはする癖に

がっついて読むことができないのが玉に瑕。

だから、毎回本を買ってしまい金欠。

 

そんなわけで、とりあえず隣にいるサラリーマンの真似をして

本をパラパラ。そしてたまに首をひねって考えて見たりします。

ほとんど読んでないけど。

 

だから、基本的に本とは表紙買いというルックス重視な出会い。

いわゆる、面食いなわけです。基本的に、日経BP系統には弱いです。

 

竹原、本とナンパ的出会いをする。(意味不明)

そんな、竹原なのですが

ついにナンパ的な出会いをしてしまいました。

もう、本の名前は忘れたのですが、、。ナンパってそんなもんだよね。

 

その本にはタイトルに惹かれて、そしてその中でたまたま開いたページに惹かれた。

ついに、面食いからの卒業かもしれません。内面を重視です。

 

 

その本にはこう書いてありました

「なんでも知ってる物知りな人より、なんでも考えられる人」

 

竹原の最近のテーマと見事にマッチ。

 

確かにな〜って思いながら本を閉じました。

なんか分かっていても、実際文字にされて

そして、それを本という形で手に取り体内に取り込む。

 

それだけで、なんか自分が考えられる人になったみたい。

決してそんなことはないけど。

この類の本にはそんな変な説得力や魔力があります。

 

 

皆さんは今日何を考えましたか?

 

 

きっと考えるってことは何かしらの理由がある。

でも、逆にいうと人は理由がないと考えられないってことになる。

 

一日においてどれだけ考えることがあるだろう。

 

考える=意思決定

それだけじゃないはず。

 

意思決定なんて所詮は右に行くか左に行くか。

決めるだけ。

 

大切なのはその前。仮説を建てる段階。

でも、その仮説もネットでググると出てきてしまう。

賢い人に知恵袋で聞けば意思決定までしてくれる。

そう。ググレカスって時代。

 

じゃあ、考えるってなんなんだろう。

考える = 過去の経験・過去のデータから最適解を選ぶこと。

 

これも確かに、間違ってはない。

 

でも、これって別に自分じゃなくてもできるのかも。

もしろ、変なパーソナリティが入ることの方が害なのかも。

 

 

だったら、何をすればいいのか。

きっとそれは

考える対象を探すこと。

 

それが一番大切かなって今、思ってます。

 

好きなことは考える。

それ以外は考えない。それは機会損失。

 

 

例えば、今渋谷に掲げられてる広告。

f:id:thomas21:20170315151539p:plain

「ふみだす人の、力になりたい。」篇:東京エリア| WEBサイト「挑戦」 | 東京海上日動火災保険

 

頭おかしいいんじゃないかな。これが率直な感想。

でも、なんかすごく惹かれる。気持ちの良い違和感。

 

でも、この広告がわざわざ金を出すようなものなのか。

そもそも、保険の広告ってのもよくわからなくね。出す意味あるのかな。

 

 

こんな感じで目に付いたものについて考える。

そして調べてみる。そして物知りな人になる。

でも、これって興味を持たなかったら知らないこと。

結局は「なんでだろ」って考えたから。

 

 

感度を高めて、考えることを探しに街に出てみる

聞こえてくる会話に何かあるかもしれない。

すれ違う人々から何か感じるかもしれない。

いつ何があるかわからない。とにかく興味を持つ努力をする。

とりあえず、少し考えてみる。すると興味とか自然と出てくるから。

何が、フックするかわからないよ。

 

 

でも、いくら考える機会を得て考えても

こういうどうでもいいことって

考えたところで、忘れちゃう。

とても勿体無い。

 

 

だからアウトプットしちゃお。

 

これも一種のきゅんでしょ。

thomas21.hatenablog.com

ネーミングはあれだけど。拡散してて少し恥ずかしくなる。

 

手帳とかに、書き留めるところから始めよう。

なんでもない一日を、面白い一日にしよう。

 

こういうのをシェアできるプラットホームを作りたい。

絶対楽しいって。

 

 

 

頭は悪いし、記憶力も皆無だけど。

制限なしに考えられる人になりたい。そんな竹原。

でも、説明会バックれている現状。アホだよね。論理破綻。