読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

竹ちゃんの世間に対するアレコレ

「当たり前の毎日に新しい視点を。新しい表現を」をテーマに、あまのじゃく大学生が日々の生活を新しい視点からシニカルに文字にしていこうと思います。 お付き合いいただけると幸いです。

グループディスカッションではリーダーにはなるな?? 攻略法「カットマン」とは

こんにちは

63日目です。

 

ここ最近のバタバタからの

落差で急にクズへと化した竹原です。

ゴロゴロゴロゴロ。まるでミルタンクですね。

 

 

そんなクズな一日を過ごした竹原ですが

一日の最後に奮起して

グループディスカッションの勉強会に行ってまいりました。

今回はその場での学びのまとめ記事です。

 

では行ってみよう!!

 

f:id:thomas21:20170305002234j:plain

グループディスカッションではリーダーにはなるな??

 

グループディスカッションってなんぞや

グループディスカッション。

そう、就活名物のアレです。

しょうもないネタに対しての大喜利大会。

そこで繰り広げられる出来事の観察会。野鳥の会です。

 

 

 

よくいる勘違いリーダー。クレイジーモンスター。

愚かなるリーダーシップとりたがり人間が

素晴らしいミスリードをして場を混乱の渦へと誘う。

そして人事はその混乱からアウトプットされるものを

「、、、。(笑)」

という形で左へ受け流す。チャラチャッチャッチャラッチャー。

 

こういう、自分に変に自信を持っている

仕切りたがりな人間。おそらく小中高とチヤホヤされてたやつ。

これに当たったらほぼおしまいです。

試合終了。あとはお祈りを待つまでです。

 

 

 

攻略法「カットマン」とは

そんなリーダーシップはきちがえモンスターに対する

戦い方が出てきました。

それが「カットマン」(竹原命名)

*センスないとか言わせない。

 

まぁ、よくあるやつです。

 

リーダーによって引き起こされる混乱を

話にカットインして、軸を戻すのです。

そして、グループを救うのです。

 

 

 

これであなたもカットマン

これから紹介する要素を抑えると

あなたも明日からカットマンです。

そう、グループを救うのです。ヒーローです。

 

その1 リーダーではない

カットマンはリーダーではないのです。

話をリードするのは気取ったリーダーに任せちゃいましょう。

あなたはカットインするタイミングを計るだけ。

 

 

その2 カットインだけではただの記録員

カットマンの役割は、話の論点が散らかりそうな時に

不要な要素を掃除し、論点を綺麗に整理し、述べることであります。

ですが、

それではただの論点整理係、記録員となんら変わりはありません。

 

ここでのあなた、そうカットマンの役割は

その整理された論点から新たな話の切り口を見つけるのです。

つまり、「次はここについて話していきましょう!」などと言い

論点を新しく生み出すのです。

 

そう!あなたの役割は

混沌とした世界を救い、新しい世界を作ることなのです。

 

 

これであなたもカットマン。

是非とも世界を救いましょう!!